kogumakosodate’s blog

美大卒のデザイナー★今は産休中こぐまの子育てブログです★平凡な子育ての様子を日記にしていきます!

ごはん拒否三景

長男のえんくんは生まれてこの方ずっと小食です。

なんとか食べてもらおうと頑張っているのですが、なかなか上手くいきません。

 

昨日食べていたものも、今日は食べなかったり。

比較的安定して食べていたものも、突然受け付けなくなったり。

果ては「これ食べる!」ってアピールしてくるから口に近づけたら逃げ出したり・・・

なので、普段から食事には結構時間がかかってしまいます。

 

小食歴も順調に1年を過ぎて、食べるのを渋ってスプーンを拒否するバリエーションがいくつかあることがわかったので紹介したいと思います。

 

1.照れ笑い

スプーンを差し出すと、照れ笑いをします。

「大丈夫ですよ、自分それ食べなくて大丈夫です。お気遣いなく」みたいな顔をして、謙虚な態度で食事を拒否してきます。

せっかく作って貰ったからぞんざいな対応をするのも悪いし・・・という気遣いの心は感じるのですが、そんなのはどうでもいいから食べてほしいです。

f:id:hebikoguma:20181126163858j:plain

 

2.真顔で気づかないふりをする

あくまで気づかないから食べない、口を開かないというスタンス。

遠くを見つめたまま、近づくスプーンにはノーリアクションです。

仕方ないので無理やり口にスプーンをねじ込もうとすると、そこは断固として全力で口を開きません。ぷるぷる顔が震えるほど力を込めながら歯を食いしばって抵抗します。

諦めて食べた方が楽だと思うんですが、かたくなです。

f:id:hebikoguma:20181126163906j:plain

3.寝たふり

さっきまでニコニコでテレビを見ていたのに、急に目を閉じて一切の交渉を打ち切る荒業。

規則正しい寝息を偽装する細やかさがある一方、こちらのしつこさに対する苛立ちからくる眉間のしわは隠せない。

テレビを消すと動揺を隠せずに思わず抗議をしてしまうので、長期戦には向かない模様。

 

f:id:hebikoguma:20181126163914j:plain

こちらもなんとか食べてもらおうと、あの手この手と考えるのですが、えん君も次々と新技を編み出してきます。

最終的に食べないものは食べないので、いつもこちらが根負けしてしまうのですが、早くパクパク食べるようになってほしいです・・・

 

 

Copyright © 2016 kogumakosodate's blog All rights reserved.