kogumakosodate’s blog

美大卒のデザイナー★今は産休中こぐまの子育てブログです★平凡な子育ての様子を日記にしていきます!

妊娠初期(〜15週)のこと

妊娠初期のこと...

前後してしまいますが、今日は妊娠初期のことについて書いてみたいと思います。

なんだかもう随分昔のことの気がしますが…きっとそれは妊娠中色々あったからですね。頑張って思い出します。

 

スポンサーリンク

 

★身体のこと★

一番最初はなんだか体調がおかしいなと感じだしたところから始まりました。

体温が高くなって平均して37度ぐらいが常時あるようになったり、風邪っぽく身体がだるい感じがしたり、頭がぼーっとするようになったり、生理が止まったり...。

あと、昼間仕事をしていたら突然活動できないほど異常に眠くなったりしました。おかげで妊娠初期は大分夜早く寝ていました。

早く眠るようにしても昼眠くなるのはまったく改善しなかったのですが。。。

 

そして、つわりが始まってからはとにかくすごく辛かったです。

毎日吐き気が辛いし、食事がおいしく感じないし。母はつわりが無かったと言っていたので、私も無いか軽い方かもと淡い期待をしていたのですが、見事なまでに打ち砕かれました。

ミント系の香りや、酸っぱいもの、一部のフルーツなどが私は特にダメでした。前知識では酸っぱいものが食べたくなると聞いていたのですが、やはり個人差があるのですね。

 

個人的に妊娠中辛いことツートップは、妊娠初期のつわりと後期の不眠だと思います。

 

★準備する★

それから、かけあしで色々と準備を進めた時期でもありました。

妊娠・出産について、インターネットや産婦人科で薦められた本を読みました。

週数による身体の変化、妊娠中に気をつけなければいけないこと、出産までに用意するべきものなど...。

特に、食事などの栄養摂取については初期からしっかり調べないとだめだなと思いました。

食べて良いもの悪いもの、栄養素やサプリメントなどは、調べないとわからないですからね。

とにかく困ったらインターネットで大抵の事は調べられるので助かりました。

  

★診察のこと★

今ではもうすっかり慣れてしまいましたが、最初は毎週診察に行くのもドキドキでした。

身体的にはつわりなどが辛かったのですが、精神的にもちゃんと育ってくれるのだろうか、産まれて来てくれるだろうかといった不安がすごく大きかったからです。

幸い赤ちゃんは毎週順調に成長してくれたので、差し支えあるほど不安定な精神状態にはならなかったのですが、とってもナイーブでセンシティブな時期でした。もちろん今も不安はありますが、大きさで言うと比べ物にならなかったと思います。

 

たくさん検査もしました。

毎回の尿検査と体重測定、血圧測定、エコー検査と、たまに血液検査。

それから、子宮癌検査、B型肝炎、C型肝炎、HIV検査も初期に1回ずつ受けました。

貧血は初期から最終盤の現在に至るまでずっと指摘され続けているのですが、その他に大きな問題はなかったので、よかったです。 

不安が大きいだけに、毎回の検診ですくすくと育って行く赤ちゃんの様子を見た時は、言葉にしがたい大きな安心感と喜びのようなものがありました。

 

 ★周囲のこと★

周囲に報告した時は、やっぱり随分驚かれました。

ですが、勤めている会社がブライダル業界で、女性の社員も多く、理解のある環境だったので助かりました。

出産経験のある先輩に、色々な話を聞くことができたのもすごく役に立ちました。

 

会社でも周りが気遣ってくれたのですが、今まで縁がなかった優先席(と、席を譲ってくださった方々)のお世話にもなりました。

本当に助かりました。

不安も多かったですが、人の優しさや温かさに気付いた時期でもありました。

 

こんな感じです。

完全に私のケースなので、どこまで他の方にも当てはまるかはわかりませんが、少しでも参考になれば幸いです!

f:id:hebikoguma:20161121163237j:plain

Copyright © 2016 kogumakosodate's blog All rights reserved.