kogumakosodate’s blog

美大卒のデザイナー★今は産休中こぐまの子育てブログです★平凡な子育ての様子を日記にしていきます!

妊婦検診〜38週と5日〜

定期検診

2016.11.15

 

今日は、定期検診の日でした!

38週と5日になります。

夫に写真を見せたら、怖いと言われましたが、横顔を撮ってくれました。

前回の検診では、右側が背中だったのが、左側に変わっていて赤ちゃんが動いたようです。

 

f:id:hebikoguma:20161115161618j:plain

スポンサーリンク

 

 

そして、体重は3277グラムで、ついに3000グラム超えです!

体重の計測には誤差が生じるものなので、実際はもう少し軽いかもしれないと医者には言われました。

妊娠38週の赤ちゃんは、体重が2500g~3500gくらいになるようです。

なので、平均通りの体重になりますね。

ちなみに、2500g以上の新生児は、成熟児と呼ばれるそうです。

もう産んでも大丈夫なくらい身体が出来ているということなんですね。

週数的にも37週以降は生産期と言われているので、この頃にはもう既に赤ちゃんはお腹の外に出てきても生活できる状態になってきているということのようです。

実際にこの時期の赤ちゃんは内臓がほぼ完成してたり、お母さんのお腹の中から出てきた時に備えて、脂肪を蓄え始めています。

特に肺は、産まれてすぐに呼吸を始められるように肺胞を膨らませる準備をしているそうです。

 

そして、今日の検診で子宮口が2センチ開いてるということを聞きました。

3センチくらい開くと、おしるしが起こり、陣痛がくるみたいなのですが、やはり個人差があるようです。

お産が徐々に近づいているんですね…!

子宮口を開かせる為には、ウォーキング、スクワット、身体を温めることが大切なようです。

私は、なるべく早めに産みたいので実践してみようかなと思います。

 

妊娠38週

 

私の身体の方にも変化が起きています。

まず、胎動が少し収まってきました。

これは赤ちゃんがだんだん下がってきて骨盤の中に納まり始めて、動きにくくなるからだそうです。

夫にも指摘されたのですが、見てすぐにわかるくらい私のお腹の膨らみが下の方に移ってきました。

なおそれに伴って、胃がどんどん解放されていくせいなのか、食欲もどんどん解放されていっております...。

そして、恥骨痛・股関節痛が酷くなってきました。

これも赤ちゃんが下がってきたのが原因で、靭帯が緩んだり、神経が圧迫されて痛んだり痺れたりしてしまうそうです。

お腹が大きいのにはだんだん慣れてきたのですが、この痛みだけはどうにも慣れません。。。

体重ももう9キロほど増えてしまい、毎晩ただ寝るのにも一苦労です。

 

昨日くらいから入院の準備も少しずつ始めました。

まず間違いなく入院中にいるものから専用のバッグに詰めている程度ですが、ちょっとずつ来るべき時に備えております。

実際陣痛が来るとかなりパニックになると思われるので、心の準備と一緒に可能な限りの準備を進めておきます・・・! 

Copyright © 2016 kogumakosodate's blog All rights reserved.