kogumakosodate’s blog

美大卒のデザイナー★今は産休中こぐまの子育てブログです★平凡な子育ての様子を日記にしていきます!

母親学級〜体重管理について〜

体重管理

最近、ますますご飯をよく食べるようになってきました。

食欲の秋だからでしょうか?

温かいものがおいしく感じてしまい、ついつい食べてしまいます…

 

しかし!油断は禁物です。

 

臨月になると、ますます体重管理に徹底して気をつけなければならないようです。

臨月になると、赤ちゃんが下の方に行くので、窮屈だった胃袋に余裕ができるようです。

赤ちゃんの体重の増加も少しずつ落ち着いてくるので、食べ過ぎには注意が必要です。

赤ちゃん自身の体重も増えすぎると、出産の時、陣痛の痛さが倍増してとても大変です。

私の場合、すでに赤ちゃんの体重がもう2800g超えていて、いつ産まれても大丈夫な状態なので、尚更気をつけなければなりません。

 

私が通院している母親学級で以前に体重管理について勉強して、とても役に立ったのでまとめておきます。

スポンサーリンク

 

 

以前のブログで望ましい体重増加について書きました

どんどん増えていく体重 - kogumakosodate’s blog

が、適切な食事の内容について、とても勉強になったので、良かったら参考にしてみてください!

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

①規則正しい食生活に

 

①朝、昼、夕 1日3食を食べるようにする。朝起きてすぐに食べずに2〜3時間たってから食べるのが良い。

 

②ゆっくりよく噛んで食べる。腹八分目を意識して。

 

③間食は控えめにする。 洋菓子よりも和菓子の方が好ましい。栄養がある、ドライフルーツ、くるみ、ナッツがおすすめ。

 

④夕食は寝る3時間前に。難しいようだったら、腹五分目にして無理しないように。

 

 

①バランスの良い食事に

 

【 主食の1食あたりの目安

★ご飯 お茶碗1杯150g(252kcal)

★食パン 6枚切1枚(158kcal)

★ロールパン 2個(190kcal)

★パスタ 75g(284kcal)

 

【 主菜のタンパク源の目安】

★肉・魚類1日90g

 (大きい魚だと水銀があるため、中ぐらいの魚や小魚が良いです。

 養殖の魚よりも天然のものの方が良いです)

★卵1日1個

★大豆製品1日120g

 (大豆は遺伝子組み換えでないものに)

 

【 副菜は2品】

★野菜1日350g以上 そのうち緑黄色野菜120g以上

 (栄養が豊富な旬の野菜をなるべく使うように)

★芋類1日100g

 

【 牛乳・乳製品】

1日200g

 

【果物】

1日300g

なるべく国産のものに。輸入品は防カビ材が使用されいる。

 

 

③食品に含まれる油脂の摂り過ぎに注意

 

f:id:hebikoguma:20161123173001j:plain

パンにはマーガリンではなく、バターを塗って食べるのが良いようです。

(マーガリンにはトランス脂肪酸が含まれているため)

 

 

④調理するときの油の使用量を減らしましょう

 

★油を落とす調理法…焼く、ゆでる、蒸す

★揚げ物の高カロリー順

 素揚げ<からあげ<天ぷら<フライ

 

 

⑤外食に注意

 

★外食は週1回に 1食あたり600〜700kcalに

 揚げ物、マヨネーズ、ケチャップ、ソースは高カロリーで塩分が多いため注意。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

妊婦にとって食事を気をつけることは本当に大切です。

私も最後まで気を引き締めて気をつけたいと思います!

 

Copyright © 2016 kogumakosodate's blog All rights reserved.