kogumakosodate’s blog

美大卒のデザイナー★今は産休中こぐまの子育てブログです★平凡な子育ての様子を日記にしていきます!

辛いつわりについて

つわりについて...

妊娠初期に現れるつわり…

私の場合、常にかなり強い吐き気がありました。

つわりって個人差がかなりあるんですよね。

ところが私の母は、全然つわりがなかった様で、私がいくら「気持ち悪い」て言っても伝わりませんでした!笑

すっごく羨ましいです…

病院の看護士さんに聞いたのですが、すごい辛い方は食べ物が全然食べられなくて、入院をして点滴を打つ方もいらっしゃるようです…

そこまでいかなかったのは不幸中の幸いだったのでしょうか…

 

つわりは妊娠5〜6週頃に始まり、妊娠12〜16週頃まで続きます。

結構範囲が広いですね。それだけ個人差があるということみたいです。

私もちょうどそれくらいの期間、吐き気と戦いました。

食べ物もそんなに食べられず、食べている途中に気持ち悪くなりました。

食べているものに飽きてしまうんですかね?

よくわからないのですが、「食べ続ける」ということが難しかったです。

経験者の方にはこの気持ちわかっていただけるでしょうか?

スポンサーリンク

 

 

つわりの特徴

私の場合のつわりの特徴を少しまとめてみました。

 

①歯磨き粉が気持ち悪い

まず私の場合、歯磨きをする時が気持ち悪くてダメでした。

キシリトールのあの味がダメだったみたいで、何回も吐きそうになりました。

そこで代替え用として私は、子供用の甘い歯磨き粉を代わりに使っていました。

子供用だといくらか大丈夫でした。

同じ症状で苦しんでいる方がいたら、試してみてください。

 

②苺が食べられませんでした

そして、なぜか苺が食べられなくなりました。

苺のすっぱさがダメだったのかよくわからないのですが、気持ち悪くなりました。

妊娠前は苺が大好きだったのに、こんなにも変わるとは…

そして、唯一私がつわりの期間中に吐いてしまったのが、苺を食べた後でした。

 

③19時以降が気持ち悪い時間のピークでした

私の会社の定時が19時なのですが、ちょうど19時以降がすごい気持ち悪くなる時間帯でした。

そのため、妊娠してからは定時が来たらすぐに退社するようにしました。

帰りの電車の中は常に吐き気と戦っていましたが、席を譲ってくれる方がいて、なんとか座れていたので大丈夫でした!

席を譲ってくれた方、本当にありがとうございました・・・!

 

f:id:hebikoguma:20161123174211j:plain

 

 

つわりは今現在、徐々に落ち着いてきています。

今では、すっかり食欲が戻り、体重も増えてきました。

 

でも、私の会社で出産経験がある人に聞くと、生まれてくるまでずっと気持ち悪かったという方もいました。

つわりの感じ方は本当に人それぞれ違いますね!

かなりの方が妊娠中はつわりで苦しむと思いますが、皆さん自分なりの対策を考えたり、インターネットで調べたりして、頑張ってください!!

Copyright © 2016 kogumakosodate's blog All rights reserved.